こころぴょんぴょなー

ダメダメ学生がプログラムとかできるようにがんばる日記 現在は自分用めも

競プロ半年のやつが「CODE THANKS FESTIVAL 2014」に参加したお話

オンサイトの競プロ参加したよ!

f:id:non1207:20141209114953j:plain

競技プログラミング(以下競プロ)始めて半年が経ちましたが、初めてオンサイトで参加しました。参加したのはこれです。


コンテスト概要 | CODE FESTIVAL2014 | RECRUIT HOLDINGS -リクルートホールディングス

CODE THANKS FESTIVALはリクルート社が今年から主催したフェス型のプロコンCODE FESTIVALの本戦に参加できなかった人の内、予選で200点以上をとった人がいけるというプロコンです。

もともとのCODE FESTIVALは、スコア上位200人がオンサイトの本戦にいけるというプロコンでした。
この200人という枠は、オンサイトのプロコンからするとすっごく大きい枠で
主催の人達も、そんなにたくさんの挑戦する人いないだろーっと思ってたら予選参加人数で700人近くいて予想外だったらしい。リクルート社のブランド力すごい。

というわけで、予選は激戦で、予選の問題全問解けるといけるぐらいの超すごいレベルでした。そんなガチ勢達に半年競プロ経歴の私が太刀打ちできるわけでもなく、本戦はいけませんでした残念。

ですが、CODE THANKS FESTIVALに参加できる条件、ギリギリクリアしてたので参加してきました。

問題について

出た問題(8問)はこんなかんじ

http://code-thanks-festival-2014-a-open.contest.atcoder.jp/assignments

入賞商品は

f:id:non1207:20141209114958j:plain

さすがリク、、、肉ルート。あとは、FA(First Anser)賞が各問題に対してアマゾンギフトコード3000円と、5問以上問題解けたらトートバックもらえるよ!っていうやつでした。

結果的に5問とけたのでトートバックもらいました。あと参加賞?的なTシャツ

f:id:non1207:20141209114940j:plain

 

ご飯

f:id:non1207:20141209115001j:plainf:id:non1207:20141209114956j:plain

 

ついたらお昼ご飯でお弁当が出ました。

叙々苑の焼肉弁当かビビンバ弁当か金兵衛の銀鱈西京漬け焼き弁当(ロケ弁ランキングとかにしょっちゅういるやつ)のどれか選べる形でした。めっちゃおいしかった。

 あとはコンテスト中に自由にとっていいお菓子とか(じゃがりこが大量にありました)

 懇親会は肉!ピザ!寿司!というすごく豪華な懇親会でした。

f:id:non1207:20141209114950j:plain

おいしかった。

 

こんなに豪華にしてくれる上に交通費、ホテル代、その他もろもろをだしてくれるリクルートすごい。

すっごく楽しかったので来年は本戦参加したいなあと思いました。がんばります。