こころぴょんぴょなー

ダメダメ学生がプログラムとかできるようにがんばる日記 現在は自分用めも

1年近く就活続けてた私と逆求人なお話





長々と1年近くしていた就活が8月くらいに無事に終わりました。
だいぶおちついた時期に入ったので就活のことについて書こうかなと思いました。
(というかやらなきゃならないこといっぱいあっておちついてないんですけどやりたくないので現実逃避です。)

就活の前触れ(M1の夏頃くらい)

いきたかった業界
web系の会社にいきたいなーくらいのことをほけーっと考える。


スキル
NO SKILL!!!と地球の真ん中で愛を叫ぶ代わりに叫んでもいいくらいプログラミングスキルは無に等しい。


やったこと
とりあえずインターンいっとけばいいよ!という研究室の先輩の言葉によって、リ○ナビを使って30社くらいにインターンエントリーをしまくる。web系インターンはスキルありきなところが多いのでここぞとばかりにお祈りされまくるチーン。結局、いきたかった会社(GMOインターネット)が好待遇で拾ってくれる。この会社にはリトルグリーンメン並みに感謝感激と言い続けたい。
インターンについては以下non1207.hatenablog.com

就活の初期(M1の10月頃)

いきたい業界
かわらずweb系(とりあえずweb系であれば特にこだわりがなかった)

スキル
(・ω<) v

やったこと
とある先輩よってジースタイラス(以下ジースタ)主催の逆求人を知る。
高専で同期だった友人の紹介で逆求人みたいなことをやってるサポーターズ社を知る。
2週間に一回のペースでこのジースタとサポーターズのイベントを使って東京に行って、人事さんとの1on1面談みたいなことをやるようになる。(交通費支給なので財布にありがたかった)
ジースタ社とサポーターズは以下
  
  www.studenthunting.com


  supporterz.jp

個人的に、参加してる企業がジースタの逆求人の方が好みだったのと、ジースタの社員さんが履歴書とか面接とかの相談を無料でとても親切丁寧に乗ってくれるのでジースタをたくさん利用した。

別にジースタのステマしてるわけでもサポーターズがきらいなわけでもないです。

余談なんですけど、ジースタの社員さん、そんなに数いないはずなのに全国にあっちこっち営業してる上に、エンジニア系のイベントあったら参加してるし、企業選びどうするかとか企業うけてからどこに決める?とかも相談乗ってくれてこの人たち本当は分裂して2人とか3人とかいるんじゃないかと思ってました。

本題に戻ります。
逆求人ではNO!SKILL!なのでとりあえずあった人に印象づけるために
100均で魔女の帽子買ってきて
「魔法使いみたいな人を幸せにできるエンジニアになりたいです❤」ってプレゼンしました。恥ずかしかった。
まあそれはさておき、逆求人でいろんなエンジニアとか人事さんの話を聞いた結果、この事業がやりたいなーとか、この事業は興味わかないなーとか思うようになる。

就活中期(M1の11月ごろから)

逆求人で知り合った企業の企業見学行ったり(このへんは交通費自費)、面接が早いとこは始まってたので面接に行くようになる。逆求人のいいところは、1次とか2次面接とかまでが免除になるところも多くってYとかMとかEとかLとかDの名のつく企業をうける。
面接練習とかなしに適当にしゃべりました。
そもそも残念なほどトリ頭なので練習してもすぐ忘れる。(大学名聞かれてまちがいました)
何社からか1〜2月くらいに最終面接→内定!みたいな感じで内定もらう。
(一番謎だったのは研究のモチベーションはなんですか?って聞かれてテンパりすぎて論文通ればタダで旅行行けることじゃないですかね?って答えたところに内定もらったことです)

就活終期前編(M2の4月頃)

何社かに内定をもらってどの企業にするかなやんでいるところに
今の内定先企業(以下某社)のエンジニアを交えたランチ座談会(・ω<) vとかに誘われるようになる。
(今興味持ってもらえたら数年後に転職先に考えてもらえるかもしれないしって言ってた)
ランチタダ行けてラッキーとか思って頻繁にランチ会とか人事さんに相談に乗ってもらってうちにちょっと某社の企業業務とか人とかに惹かれ始めて行きたいなあと思うようになる。
その結果まあうけてみるか!みたいな感じに。
この結果就活時期がのびることとなる。
某社の引き込み力すごい。

就活終期後編(M2の8月頃)

8月頃から某社の怒涛の面接が始まる。
面接で、どんなことやりたいの?それはどうして?とか聞かれてもなんだかんだで答えられたのはやっぱり逆求人とかに参加いっぱいしたからなのかなと。
いろんな企業の面接うけていろんな人とはなせて自分の考えがある程度はっきりしてきたからなのかなあと思うので、
結局逆求人で会った企業さんのところに行くことにはならなかったけどすごく意味があったと思し、web系就活したい人はこういうサービスいっぱい使うべきだと思う。

最後に
「就活の8月解禁しばり作ったやつゆるさん」